できると楽しい

ずっとできないのではないかと思うところのプログラミングが今日できた。

すごい楽しかった。

こういったことがあるから、プログラミングって楽しいんですよね。

同期はできなかったから、悔しい。と言っていました。

できると楽しいし、できないと悔しい。

何に対しても言えることですね。

できることを増やして、楽しさを味わい続ければプログラミングが自然にうまくなるのではないかと思います。

でも、多くの人は、できないから逃げ出してしまうのでしょう。

ちなみに僕も逃げ出した人なので、気持ちはわかります。

でも、できなかったことが、できる。

そんな、喜びが味わえるのもプログラミングの醍醐味だと思います。